FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みま……した…。

とりあえず4巻読み終わりました。
ざっと一度目を通したくらいなのでいろいろと頭の中がまとまっていません。

たいしたことは書いてないのですが、読んでない友人がいるハズなのと一応ネタバレその他あるので畳んでおきます。

ちなみに第一声(?)は「絵が…!!」でした。挿し絵があったから……


27日の絵チャに参加して聞いていたのでアリアバートが死んでしまうことは先に知っていました。
ので、そのことにはものすごく動揺する事はなかったのですが、何故かその後のジュスラン激昂にテンションあがりまくりでした。何故?
それからファン達があんなに活躍しないなんて…。高校時代はヒューリック派(?)だったのであの時に続巻がでてなくてよかったかもです。

まだ一度しか読んでないのと、今別ジャンルの原稿やっているのとであまりつっこんだ感想が出てきません。

そんな頭でアジュマーン様の考えなんぞわかるわけなどないのに一つ変な考えが頭をよぎって離れてくれなくて…。なまじっか真面目な考察めいた考え(自分的にはこういった考察をすることがものすごく珍しい)なのでギャグで落とすこともできず。
アジュマーンが何か不治の病にかかっていて、自分の権威がしっかりしているうちにできる限り強健な後継者を選びたいあまりにこんな手段をとってしまった…とか。
ありえないと思いますがね~。

近い内にもう一回読み直します。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。